やっぱり天然素材☆

当初から室内の壁は全て塗り壁。

そこで課題が・・・。ここはあくまでも『キッズルーム』なんです。子供が走り回り、元気よく遊べる場所なんです。

漆喰は調湿機能や防臭・防カビ効果など・・・沢山のメリットがあると以前のブログで、長々と(笑)書かせて頂きましたが

『キッズルーム』にとってはデメリット?になってしまうのが、子供たちがオモチャをぶつけたり、指で引っ搔いたり・・・。

自由すぎる子供達の行動予測は不可能なんです(笑)

少しずつ経年していくようなごく自然な劣化は、壁紙にはない『味』や『趣』なのですが・・・。

こればっかりは、仕方がないですよね。

ということで腰壁を貼ることになりました!

大人の腰の高さまでの壁を腰壁と言い、上記の理由(子供に限定しませんが)やインテリアのアクセント

として、板材等を貼り付けることが多いのです。

ということでこれっす↓

天然素材(無垢杉板)

当初はコストの問題から『べニア』等の材料を貼るなどを考えていたようですが、石井氏の強い?要望で

無垢の杉板を使用する事になりました。

そりゃぁ。いいっすよね!

拘りの内装を予定しているので、仕上がりの雰囲気や質感を考えると・・・素材の妥協は出来なかった

のでしょう。うん。理解できますよ。

『奥野左官』親方は何でもこなします。とっても早い手際と丁寧な作業で、あっという間に

腰板の施工を終わらせました!

お疲れ様っす。

おまけ☆

石井氏は徹底しています。

腰板を貼ることで・・・傷や汚れから塗り壁を守る仕様にしたのですが、それでも杉板・・・。無垢なんです!

これだって汚れたり・・・傷だって付きます。

石井氏はコーティングを塗ることで、汚れから守ろうとしたのですが、そのコーティング剤すら・・・天然素材。

なんて言いうコーティング剤かは分かりませんが、とっても高価だそうですよ(笑)

恐れ入りました。

施工先
kidsroom Mohala

http://mohala.jp
078-384-5084

There are no comments