土中塗り(1回目)

2020年2月7日

前回は土での下地を作る為、木摺りに砂漆喰を擦り・・・追いかけて土を塗っていき・・・

尺とんぼを打ち付けて、伏せ込んでいました。

今日は、更に中塗りを重ねていきますよ。

前回、櫛で引いていますので、土で薄く擦っておいてから『麻ネット』を伏せ込んできますよ。

いわゆる『寒冷紗』で、ガラス繊維やビニロン繊維のものと比べて、網目が10mmなので材料が食い込みやすく

伏せ込みが容易な上に、吸水性が高いので剥離もないとの事なんです。

梁下や抱きの部分も麻ネットを廻して伏せ込んでいきます。

とても寒い中、職人の皆さんお疲れ様でした。

 

There are no comments