土中塗り2回目

2020年2月19日

連日の彦根遠征お疲れ様です。今日は最後の土中塗りです。

左官はこの『中塗りで仕上げが決まる』とも言われており、とても重要な作業になります。

開口部廻り等の角の通りがとっても重要で、丁寧に角をはかっていきます。

材料を付けて、定木を貼ってから何度も通りを確認していきます。

大きな壁を塗っていきます。とにかく真っすぐに塗っていかないと、仕上げの漆喰がムラ引きして

綺麗にしあがりません!とても技術の必要な作業なんです。

カメラ目線の職人さんもいますが(笑)寒い中みなさん作業ご苦労様です!

梁下の切り付けや、柱のR部分など、細かな個所の作業は大変ですね。

ようやく終わりが見えてきました。大阪の中平さん、島田工作所の皆さん。

朝早くから本当にありがとうございました。

There are no comments